佐原おかみさん会

イベント紹介

佐原五月人形めぐり

佐原の商家に伝わる五月人形をそれぞれの店に展示します。お雛様を展示するのは各地域ありますが、五月人形は珍しいのではないでしょうか。鎧兜、鍾馗(しょうき)様、神武天皇、金太郎、桃太郎など子供の健やかな成長を祈る人形が並びます。

「佐原五月人形めぐり」とは

各家々に受け継がれてきた五月人形を展示しています。

店先に「五月人形めぐり」と書かれた若草色の招き布が目印です。

昔の兜や五月人形など他にはない珍しい展示です。

東日本大震災の際に津波から逃れた五月人形も展示します。

開催情報

期日:令和2年4月11日(土)~5月11日(月)

場所:佐原まちぐるみ博物館・佐原町並み交流館 等

スタンプラリー開催

スタンプラリー開催店と書かれた商店にてお買い上げの際、チラシにスタンプを3か所でもらうと先着100名様にプレゼントがもらえます。プレゼントの引き換え場所は「忠敬茶屋」または「福新呉服店」です。

本年、スタンプラリーは中止となりました。

展示内容(佐原町並み交流館)

2011年東日本大震災を乗り越えた鎧兜や寄贈された地域の五月人形が展示されています。

展示内容(福新呉服店)

2011年東日本大震災の後、中庭の蔵を修理する際に見つかった加藤清正の人形。作成年月は不明。人形の顔もきれいに残っており、踏みつけられた虎が丸みを帯びていて愛嬌があります。

展示内容(中村屋商店)

歴史の重みが感じられる重厚な兜。立派な鍾馗(しょうき)様も展示されています。